サーバー側の回線速度測定方法と各社serverの比較(speedtest-cli)

サーバー側の回線速度を測定する方法と各社の比較(speedtest-cli) サーバー

PCやスマホではブラウザやアプリで簡単に回線速度の測定が行えますが、サーバーなどのCUI環境で簡単に使えるspeedtest-cliを利用してサーバー側の回線速度の測定を行う方法を解説します。

ついでに代表的なVPSサービスやクラウドサービスの回線速度比較もしてみました。

【動作確認環境】
CentOS 7.6

スポンサーリンク

speedtest-cliのインストール

epelリポジトリを利用するのでepel-releaseをインストールします。

python-pipをインストールします。

pipをアップデートします。

pipでspeedtest-cliをインストールします。

以上でspeedtest-cliのインストールは完了です。

スポンサーリンク

回線速度を測定

回線速度測定方法

回線速度を測定する方法は speedtest-cli と打ち込んでEnterキーを叩くだけです。

ダウンロード速度が222.99 Mbit/s、アップロード速度が98.45 Mbit/sだと判明しました。

この測定結果はWebサーバー上で回線速度測定を実行した速度なので、サイト閲覧者にとってはWebサーバーのダウンロード速度がアップロードの速度、Webサーバーのアップロード速度がダウンロードの速度というように逆の意味になります。

回線速度測定サーバーの指定

回線速度測定サーバーの指定も可能です。

speedtest-cli --list で測定サーバーの一覧が表示されます。(数が多いのでgrepを使って日本国内で絞り込みました。)

speedtest-cli --server <サーバーナンバー> で測定サーバーを指定できます。(名古屋のpoteitooo を指定してみます。)

スポンサーリンク

代表的な各社サービスの回線速度の比較

当方が現在利用中の4つのWebサーバーにて、測定サーバーを同一にして回線速度を測定・比較してみます。

さくらのVPSでの測定結果

CPU 3core/メモリ 2GBプランで測定

さくらのクラウドでの測定結果

CPU 3core/メモリ 2GBプランで測定

ConoHaのVPSでの測定結果

CPU 3core/メモリ 2GBプランで測定

Amazon Lightsailでの測定結果

CPU 2core/メモリ 4GBプランで測定

回線速度測定結果一覧表

※ping、ダウンロード、アップロード毎に一番パフォーマンスの悪かった数値は赤文字、一番パフォーマンスの良かった数値は青文字で表示しています。

サービス名 ping ダウンロード アップロード
さくらのVPS(測定1回目) 9.635 ms 91.33 Mbit/s 105.98 Mbit/s
さくらのVPS(測定2回目) 10.068 ms 89.52 Mbit/s 103.34 Mbit/s
さくらのVPS(測定3回目) 9.248 ms 89.59 Mbit/s 105.24 Mbit/s
さくらのクラウド(測定1回目) 9.782 ms 117.43 Mbit/s 97.29 Mbit/s
さくらのクラウド(測定2回目) 10.964 ms 196.77 Mbit/s 96.59 Mbit/s
さくらのクラウド(測定3回目) 11.654 ms 207.94 Mbit/s 98.54 Mbit/s
ConoHaのVPS(測定1回目) 9.776 ms 123.72 Mbit/s 135.17 Mbit/s
ConoHaのVPS(測定2回目) 9.301 ms 123.56 Mbit/s 134.60 Mbit/s
ConoHaのVPS(測定3回目) 8.946 ms 124.73 Mbit/s 136.67 Mbit/s
Amazon Lightsail(測定1回目) 16.886 ms 141.18 Mbit/s 270.98 Mbit/s
Amazon Lightsail(測定2回目) 18.877 ms 143.41 Mbit/s 301.26 Mbit/s
Amazon Lightsail(測定3回目) 11.089 ms 136.20 Mbit/s 342.05 Mbit/s

Webサーバ上で測定した回線速度のダウンロードとアップロードは、サイト閲覧者にとっては逆の扱いとなるので、サイト閲覧者のダウンロード速度が一番早いのは「Amazon Lightsail」という結果になりました。そのかわりpingの値が若干悪いです。

ConoHaのVPSは総合的に良いパフォーマンスを出しています。

スポンサーリンク

まとめ

サーバーのCUI環境でのダウンロード速度(回線速度)の測定はspeedtest-cliで簡単にできる。

サーバー環境の速度なので、サーバのアップロード速度がサイト閲覧者にとってのダウンロード速度、ダウンロード速度がサイト閲覧者のアップロード速度となる。

さくらのVPS、さくらのクラウド、ConoHaのVPS、Amazon Lightsailで比較すると、サイト閲覧者のダウンロード速度はAmazon Lightsailが他のサービスよりも2倍~3倍速い。ConoHaのVPSは総合的に優等生。

以上です。

サーバー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ketsunosukeをフォローする
己で解決!泣かぬなら己で鳴こうホトトギス