Amazon AWSのEC2インスタンスタイプの変更方法

Amazon AWSのEC2インスタンスタイプの変更方法 WEBサービス

サーバのスケールアップ・スケールダウン等のため、Amazon AWSのEC2インスタンスタイプを変更する手順を解説します。

スポンサーリンク

EC2インスタンスを停止

まずAWSのEC2コンソールを開きます。

EC2インスタンスの停止

次にインスタンスタイプを変更したいインスタンスを「右クリック」し、「インスタンスの状態」→「停止」をクリックします。

EC2インスタンスの停止(確認)

「インスタンスの停止」ダイアログボックスで「これらのインスタンスを停止してよろしいですか?」と確認が出るので「停止する」をクリックします。
※インスタンスが停止するまで数分かかる場合があります。

スポンサーリンク

インスタンスタイプの変更

インスタンスの停止を確認し、インスタンスタイプを変更します。(今回は新しく公開されたt3.smallに変更してみました。)

EC2インスタンスタイプの変更

インスタンスを「右クリック」し、「インスタンスの設定」→「インスタンスタイプの変更」をクリックします。

EC2インスタンスタイプの選択

ダイアログボックスで利用したいインスタンスタイプを選択して「適用」ボタンをクリックして変更します。
※変更は即座に行われます。

スポンサーリンク

EC2インスタンスを起動

インスタンスタイプが変更されたことを確認し、インスタンスを「右クリック」して、「インスタンスの状態」→「開始」をクリックして起動します。

スポンサーリンク

動作確認

実際のWEBサイトやシステムが正常に稼働しているか確認して、問題無ければインスタンスタイプの変更は完了です。

t3シリーズが発表されて選択肢が増えましたので、臨機応変にスケールアップ・スケールダウンをしてパフォーマンスの最適化と運用コストを削減しましょう。