サイトの表示速度を計測して問題と改善策を教えてくれるサービス4選

サイトの表示速度を計測して問題と改善策を教えてくれるサービス4選 WEBサービス

WEBサイトの表示速度(読み込み速度)は非常に重要だ。

表示速度が遅いとそれだけでサイト閲覧者のストレスになってサイトを閉じてしまう。

というわけで、とても重要な「サイトの表示速度」を計測・分析して問題点と改善策を提示してくれる代表的な4つのサービスの使い方を解説します。

スポンサーリンク

PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsの概要

URL:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

PageSpeed Insightの公式ページ

Googleが提供しているサービスです。
歴史も長く、昔から利用され続けている定番のサービスです。

計測方法

PageSpeed Insights測定方法

フォームにURLを入力して「分析」ボタンを押すと計測・分析がはじまります。

計測結果の表示内容

【表示される分析データ】

  • ページの統計情報
  • 最適化についての提案
  • 適用済みの最適化

モバイルとPCの分析内容がそれぞれ見られます。

PageSpeed Insights測定結果(モバイル)

モバイルでの測定結果

PageSpeed Insights測定結果(PC)

PCでの測定結果

最適化についての提案

最適化についての提案

提案の詳細

提案の詳細も見られます。

スポンサーリンク

Test My Site(テストマイサイト)

Test My Site(テストマイサイト)の概要

URL:https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp

Test My Site(テストマイサイト)公式ページ

Googleが新しく提供をはじめたモバイルサイト用の測定サービスです。ページのデザインがシンプルで直感的なのでわかりやすいです。

スマホ閲覧者の回線状況に合わせるのために、3G回線でのパフォーマンスも計測してくれます。

メールアドレスを入力すると無料で分析結果と改善策をメールで送ってくれます。

計測方法

Test My Site測定方法

フォームにURLを入力して「分析」ボタンを押すと計測・分析がはじまります。

計測結果の表示内容

【表示される分析データ】

  • 読み込み時間、訪問者の推定離脱率
  • 同じ業種内の比較
  • 修正により短縮できる読み込み時間
  • 優先度の高い修正点

サイト読み込み時間と推定離脱率

サイト読み込み時間と推定離脱率

同じ業種内での比較

同じ業種内での比較

修正によ修正により短縮できる読み込み時間り短縮できる時間

修正により短縮できる読み込み時間です。「優先度の高い修正点を確認」をクリックすると詳細が見られます。

優先度の高い修正点

優先度の高い修正点リスト

無料レポートの申し込み画面

メールアドレスを入力するとメールで詳細な無料レポート受け取ることもできます。

スポンサーリンク

Pingdom Website Speed Test

Pingdom Website Speed Testの概要

URL:https://tools.pingdom.com/

Pingdom Website Speed Test公式ページ

ページが表示されるまでの様々な要素を計測して時系列のガンチャートで表示してくれるので、「何がどのタイミングでボトルネックになっているのか?」という、表示速度を遅くしている原因がわかりやすいです。

計測方法

Pingdom分析方法

ドメインとアクセス元の地域を選択して「START TEST」をクリックすると計測・分析がはじまります。

計測結果の表示内容

【表示される分析データ】

  • 概要(読み込み時間、ページサイズ等)
  • 処理項目ごとのスコア(A~F)
  • コンテンツごと、ドメインごとのリスエスト量とデータサイズ
  • リクエストされたファイルごとのパフォーマンス

概要(読み込み時間、ページサイズ等)

概要(読み込み時間、ページサイズなど)

処理項目ごとのスコア

レスポンスコードと処理項目ごとのスコアです。

リクエストされたファイルごとのパフォーマンス

リクエストされたファイルごとのパフォーマンスです。

項目ごとの詳細表示

項目の右の「▽」をクリックすると各項目ごとの詳細も見られます。

死活監視サービス

ユーザー登録すると無料で死活監視サービス(サイトが落ちていないか?などのチェック)も利用できます。

URL:https://www.pingdom.com/free

Pingdom死活監視サービス

スポンサーリンク

GTmetrix

GTmetrixの概要

URL:https://gtmetrix.com/

GTmetrix公式ページ

ページ全体の評価と様々な要素を計測・分析して「A~F」でランク付けしてグラフで表示してくれます。
パッと見で何が悪いのかすぐに判断できます。

計測方法

GTmetrix計測方法

ドメインを入力して「Analyze」をクリックすると計測・分析がはじまります。

計測結果の表示内容

【表示される分析データ】

  • 総合的なパフォーマンススコア(A~F)
  • 表示時間、ページサイズ、リクエスト数
  • 処理項目ごとのスコア(A~F)
  • リクエストされたファイルごとのパフォーマンス
  • 分析のヒストリーグラフ

総合的なパフォーマンススコア

総合的なパフォーマンススコアと表示時間、ページサイズ、リクエスト数など

処理項目ごとのスコア

処理項目ごとのスコアです。

YSlowのスコアです

YSlowのスコアです。

リクエストされたファイルごとのパフォーマンス

リクエストされたファイルごとのパフォーマンス

分析のヒストリーグラフ

分析のヒストリーグラフ

項目ごとの詳細表示画面

項目の「▽」をクリックすると各項目ごとの詳細も見られます。

会員登録すると更にいろいろな追加機能が利用できます。

スポンサーリンク

まとめ

現在はスマホでのアクセスが急速に増加し、スマホでの表示速度も非常に重要です。

サイトの表示速度を計測する際はPCサイト・スマホサイト両方でのパフォーマンスをチェックしましょう。

計測・分析サイトを見比べることによって改善点が明確になるので、複数の計測・分析サービスを複合的に利用するのがおすすめです!