「アプリ」と「ソフト」は同じなのか?それとも違うのか?

「アプリ」と「ソフト」は同じなのか?それとも違うのか? ナレッジ

アプリとソフトは違うのか?

誰でも気になる素朴な疑問ですが、わかりやすく単純明快に解説します。

スポンサーリンク

アプリとは?

アプリとは「アプリケーションソフトウェア(application software)」の略です。

アプリケーションソフトウェアとは?

アプリケーションソフトウェアとは、OS(オペレーティングシステム)の上で動くプログラムのことです。

Appとは?

単なる、アプリケーションソフトウェア(application software)の略です。

スポンサーリンク

OSとは?

OS(オペレーティングシステム)とは、コンピュータを制御(オペレーション)する基本プログラムのことです。

Windows、macOS、Android、iOS、Fedora、Ubuntu、RHEL、CentOSなどがOSです。

スポンサーリンク

ソフトとは?

ソフトとは「ソフトウェア(software)」の略です。

ソフトウェアとは?

ソフトウェアとは何らかの処理や制御を行うコンピュータ・プログラムのことを言います。

つまり、ソフトウェアにはOSも含まれます。

OSだけでなく、ミドルウェアやファームフェア、もちろん「アプリ」もソフトウェアに含まれます。

ミドルウェアとは?

アプリとOSの中間で特定の機能を提供するソフトウェアです。

WebサーバーのApacheやNginx、データベースサーバーのMySQLやMariaDB、アプリケーションサーバーのTomcatやUnicornなどのことです。

ファームフェアとは?

ハードウェアを制御するために、既にハードウェア内に組み込まれているソフトウェアです。

使用例による解説

例:【無料アプリとフリーソフトは厳密には同じではない。】

理由:OSに依存しないでDVDやUSBメモリからPCをブートするような「フリーソフト(無料のソフト)」は、「無料アプリ(無料のアプリ)」と同じではありません。

まとめ

  • アプリはOSの上で動くプログラム
  • ソフトもプログラムだが、それにはOSやミドルウェア、ファームフェア、もちろんアプリも含まれる
  • アプリはソフト(ソフトウェア)だが、ソフトはアプリとは限らない
  • アプリとソフトは、世間ではほぼ同じ意味で使われているが、厳密に言うと違う

スマホやPCをプライベートで利用するような日常の場では、アプリとソフトは同じような意味で使ってもほぼ問題はありません。

しかし、専門的な話をするような場では、「ソフト」や「ソフトウェア」と呼ぶのは問題無いが、「アプリ」や「アプリケーション」と呼ぶとおかしいケースが存在しますので、厳密な違いを知っていると何時如何なる場でも間違いが無く安心です。

以上で解決です。