WordPress「1つ以上の推奨モジュールが存在しません」を対策する

WordPress「1つ以上の推奨モジュールが存在しません」を対策する WordPress

WordPressのサイトヘルス画面に、「1つ以上の推奨モジュールが存在しません」というおすすめの改善が表示されている。

これを対策します。

※動作確認環境
CentOS Linux 7.9

不足している推奨モジュールを確認

サイトヘルス画面の詳細を確認します。

不足している推奨モジュールの詳細画面

不足しているのは以下の2つのモジュールの模様です。

  • imagick
  • zip

この2つをサーバーにインストールして対策します。

パッケージをインストール

サーバーにSSHで接続し、まず、epel-releaseのアップデートを確認します。

現在利用しているPHPのバージョンを確認します。

PHPのバージョンは7.4系なので、remiのリポジトリを確認します。

※ここで「remi-php74.repo」が無い場合は、以下のコマンドでリポジトリをインストールしておきます。

PHP7.4用のリポジトリ「remi-php74.repo」から、PHP7.4用の「php-imagick」と「php-zip」をインストールします。(※依存関係を解決するため、epelリポジトリも許可しておきます。)

以上でインストールは完了です。

WEBサーバー再起動

WEBサーバーを再起動してPHP関連パッケージの変更を反映させます。

■Apacheの場合

■Nginxの場合

動作確認

WordPressのサイトヘルス画面を確認します。

■対策前

推奨モジュールのインストール前

■対策後

推奨モジュールのインストール後

おすすめの改善画面の「1つ以上の推奨モジュールが存在しません」という表示が消えました。

以上で解決です。