通信量をリアルタイムで計測して監視するならNetWorxが便利

通信量をリアルタイムで計測して監視するならNetWorx PC

PCでネットをしているとき、今現在どれくらいの通信量(トラフィック)が発生しているかを調べたいときがある。

今回、いろいろなアプリを探して試したのだが、「NetWorx」が一番手軽で便利だったので紹介します。

では、通信量(トラフィック)の基本的な知識のおさらいと、NetWorxの利用方法を解説していきます。

スポンサーリンク

通信量(トラフィック)とは?

ネットワーク上で一定期間内で転送されたデータ量のことです。

単位は「Mbps」または「MB/sec」が利用されることが多いですが間違えやすいので注意しましょう。

Mbpsとは?

Mbpsは「Mb(メガビット)」と「ps(パーセコンド)」がくっついた単位で、簡単に言うと「メガビット/秒」。つまり1秒間に何メガビットのデータを転送できるかを表します。主にネットの回線速度やルーター・LANケーブル等の性能を表す際などで使われます。

MB/secとは?

MB/secは「MB(メガバイト)/秒」という単位で、1秒間に何メガバイトのデータを転送できるかを表します。主にハードディスク・SSD・ SDカードなどのデータ転送速度を表す際などで使われます。

ビット(bit)とバイト(Byte)の違い「8ビット=1バイト」

名前は似ていますが大きさが違い、8ビットが1バイトとなります。略される場合は主にビット(bit)は「b」、バイト(Byte)は「B」で略されます。

コンピューターの世界では最終的に0か1かの2進法で全ての処理が行われており、この0か1かだけの2通りの組み合わせが1ビット(bit)と覚えましょう。8bitならば2通りの選択肢の8乗。つまり、256通りの組み合わせができることになります。
そしてその256通りの組み合わせができる8ビット(bit)が1バイト(Byte)となります。
スポンサーリンク

NetWorx

「NetWorx」は、今現在のアップロード及びダウンロードの通信量をそれぞれリアルタイムで計測してグラフで表示してくれるフリーソフトです。それだけでなく、データを集計したレポート機能や転送速度計測、転送量制限等も可能です。

ダウンロード

■NetWorxダウンロードページ
https://www.softperfect.com/products/networx/

NetWorxダウンロードページ

上記のダウンロードページの「Windows portable」をクリックします。(※今回はインストール不要のポータブル版を利用します)

すると、「networx_portable.zip」がダウンロードされます。

networx_portable.zipがダウンロードされる

インストール

ポータブル版ですのでインストールは不要です。

まずダウンロードしたzipファイルを解凍します。

「32-bit」と「64-bit」のフォルダ

フォルダ内に「32-bit」と「64-bit」というフォルダがありますので自分の環境に合ったほうのフォルダを開きます。

「networx.exe」をクリック

「networx.exe」をクリックするとNetWorxが起動し、初期設定ウィザードが開きますので「Japanese」を選択して「Next」をクリックします。

NetWorx初期設定ウィザード(1)

次にインターネットに接続しているネットワークを選択します。ここは何も変更せず「全ての接続」のままでOKです。

NetWorx初期設定ウィザード(2)

「完了」をクリックします。

NetWorx初期設定完了

初期設定が完了すると、NetWorxが起動して右下の通知領域のアイコンから各種操作ができます。

スポンサーリンク

NetWorxの使い方

NetWorx起動中は右下の通知領域にアイコンが表示されるので、そのアイコンから操作を行います。

基本情報表示

マウスオーバーで現在の通信量が表示されます。

アイコンをマウスオーバーで現在の通信量表示

右クリックでメニュー表示

アイコンを右クリックすると各種メニューが表示されますので、ここから色々な機能を起動します。

アイコンを右クリックするとメニュー表示

グラフ表示

youtubeを閲覧しながら「グラフ表示」を試してみます。

NetWorxグラフ表示テスト

転送速度計測

転送速度計測をテストしてみます。

NetWorx転送速度計測テスト

レポート結果

色々な条件でのレポートが閲覧、保存できます。

■全般

NetWorxレポート結果(全般)

■今日

NetWorxレポート結果(今日)

■今週

NetWorxレポート結果(今週)

■今月

NetWorxレポート結果(今月)

■ユーザー

NetWorxレポート結果(ユーザー)

■カスタム

NetWorxレポート結果(カスタム)

■ダイヤルアップ

NetWorxレポート結果(ダイヤルアップ)

■時間

NetWorxレポート結果(時間)

転送量制限

転送量の制限やアラートも設定可能です。

NetWorx転送量制限(1)

NetWorx転送量制限(2)

設定

ここでさまざまな細かい設定ができます。

NetWorx設定画面

ツール

その他さまざまなツールも用意されています。

  • トレースルート
  • Ping
  • ネットワーク状態
  • 接続監視

NetWorxのその他のツール

スポンサーリンク

まとめ

今現在の通信量をリアルタイムで手軽に計測するだけでなく、レポートや回線速度測定、転送量制限、アラート等、とても多くの機能が簡単に利用できる「NetWorx」はとても便利!

以上で解決です。