WordPress5.0の新エディタを旧エディタ(クラシック)に戻す

WordPress5.0の新エディタを旧エディタ(クラシック)に戻す WordPress

WordPress5.0がリリースされました。それに伴いエディタも変更され、操作方法も大幅に変更されております。

WordPressの更新はうれしい限りですが、今回の大規模更新で特に困るのがエディタです。エディタ関連の各種プラグインの大多数がまだWordPress5.0に対応しておらずプラグインで追加したエディタの追加機能などが全く使えないという状況です。

更にUI(ユーザーインターフェイス)が完全に変わっているので記事の更新もままなりません(笑)

WordPress5.0新エディタ

というわけで一旦新エディタを旧エディタに戻す方法です。

方法はいたって簡単で、「Classic Editor」というWordPressの公式プラグインをインストールして有効化すると旧エディタに戻すことが出来ます。

スポンサーリンク

Classic Editorインストール&有効化

「Classic Editor」WordPress公式プラグイン

「Classic Editor」を検索してインストールおよび有効化します。

スポンサーリンク

動作確認

WordPressクラシックエディタ復活

使い慣れた従来のエディタに戻りました。
しばらくこれを利用して各種プラグインがWordPress5.0に対応するまで様子見するのがオススメです。

WordPress
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ketsunosukeをフォローする
己で解決!泣かぬなら己で鳴こうホトトギス